多様な薬と葉

血圧が高い場合、その状態がある程度、長く続いていると、体の機能に様々な影響が及んでくるため、わかりやすい症状が出てくることも多くなります。
たとえば動脈硬化や腎機能障害などが、その一例として挙げられます。
しかし初期の段階では、なかなか明確な自覚症状が出てこないのが、高血圧の特徴です。
しかし初期の段階で発見すれば、適切な対策をとることができます。
そのことによって、重篤な合併症が引き起こされる可能性も大幅に低下させることができます。
ですから、血圧が高い場合の、特に初期段階における自覚症状を頭に入れておき、ひとつでもそれに該当するような症状を自覚した場合は、早い段階で医師にかかることが重要です。
高血圧とは全身の血管に高い圧力がかかっている状態です。
塩分の過剰摂取によって、血液量が増加することによって引き起こされることが多いのですが、この場合、体内の塩分と水分のバランスが崩れてしまっているため、むくみや多尿と言った症状が出てくることが多くあります。
異常な喉の渇きや下半身のむくみ、睡眠中の多尿があらわれてきた場合は注意が必要です。
また心臓や脳血管に圧力がかかっている状態なので、少し体を動かしただけでも、息切れや動機、心臓の強い圧迫感を覚えるのも症状のひとつです。
脳の血管から来る自覚症状としては、常に頭に血がのぼったような感じがある、こめかみのあたりに痛みを感じる、耳鳴りやめまいを感じると言ったことを挙げることができます。
目の血管に対しても圧力がかかるため、目がやたらと霞む、目が酷く充血していると言う場合も注意が必要です。
しかし、これらはやはりいずれも、比較的、生活の中で感じやすい症状です。
そのため、こうした自覚症状から血圧の状態を判断するよりも、やはり日頃から血圧値を測定しておき、その変動によって状態を判断するのが望ましいと言えます。

記事一覧

血圧が高い状態が続く高血圧は、実は原因によって一次性と二次性に分類することができます。 一次性は本態...

高血糖になる原因で多いのが、糖質の摂りすぎです。 糖質には、甘いものだけではなくご飯、パン、麺類など...

血圧にかかわる疾患としてよく知られているのが高血圧であり、生活習慣病とされたことによって多くの人がそ...

どんな病気であっても治したいとは誰もが思うことです。 自覚症状が苦しい疾患であればそれから逃れたいと...

血圧の結果を見ている医者

高血圧の原因とは、どう言ったものがあるのでしょうか。 一般的には食習慣や遺伝と考えられていますが、一...

血圧測定器

ナトリウムを摂取すると血圧が上がってしまうのは、ナトリウムには水を引き込む力があるからです。 簡単に...

患者の血圧を測定する医者

血圧が高い状態が続いていると、それは高血圧と診断されます。 これは、腎症や糖尿病、心疾患や脳血管疾患...

薬を持っている男性

高血圧は原因がはっきりしない本態性高血圧と、原因がはっきりしている二次性高血圧に分かれます。 後者の...